龍紋ペンダント・GENROKU ゴールドエンブレム:彫銀「ほりぎん」 - cea65

2019-10-05
カテゴリトップ>昇龍>ペンダント
龍紋ペンダント・GENROKU ゴールドエンブレム
1916年創業の永年に渡って培われた究極の彫金技術が施された小紋柄と、輝く鏡面とのコントラストが絶妙なコンビネーションを醸し出すペンダントトップです。

江戸文化が隆盛を極めた「元禄時代」に生まれた日本独自の小紋柄が 「江戸小紋 」です。

また、狩野探幽・作「雲龍図」※通称「八方にらみの龍」を思わせるような鋭い表情が特徴的な龍は、 彫銀が得意とするレリーフで表現されております。


タグの右隅に小さく配置されたゴールドの龍紋と直径約2.0mmのダイヤモンドによって「金龍伝説」を思わせる絶品の仕上がりとなっています。


【サイズ】縦×横:約34.5mm×約22.5mm
【龍紋の直径】約11mm
【重量】約20.5g
【材質】シルバー950、K18(ゴールド)

  ※チェーン別売

ダイヤの色は【ホワイト(透明)】または【ブルー(青)」のどちらかを選択できます。

→チェーン一覧を見る


龍紋部分がシルバー製のシルバーエンブレムタイプもございます。


※この商品は受注生産品の為、出来上がりまで約3〜4週間お時間を頂戴いたします。予めご了承くださいませ。




1916年創業の永年に渡って培われた究極の彫金技術が施された小紋柄と、輝く鏡面とのコントラストが絶妙なコンビネーションを醸し出します。
江戸文化が隆盛を極めた「元禄時代」に生まれた日本独自の小紋柄が「江戸小紋」です。

また、狩野探幽・作「雲龍図」※通称「八方にらみの龍」を思わせるような鋭い表情が特徴的な龍は、彫銀が得意とするレリーフで表現されております。

タグの右隅に小さく配置されたゴールドの龍紋と直径約2.0mmのダイヤモンドによって 「金龍伝説」を思わせる絶品の仕上がりとなっています。


小紋柄の下地には魚々子などの江戸金工伝統の技に加えて、従来では不可能と言われた逆目格子などのミクロン単位の彫金技術を駆使した逸品。

龍紋タイプの他にも家紋タイプがございます。

 ※家紋タイプは家紋の複雑さにより、のコースに分けさせていただいております




小紋は麻の葉、青海波、紗綾型、矢羽根の4種類。


【サイズ】縦×横:約34.5mm×約22.5mm
【龍紋の直径】約11mm
【重量】約20.5g
【材質】シルバー950、K18(ゴールド)








この商品は受注生産の為、ご注文をお受けしてから発送までに約3〜4週間ほどお時間を頂戴いたします。
予めご了承くださいませ。


龍紋入りのK18金ゴールド&シルバーペンダント
価格
65,000円 (税込70,200 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
江戸小紋  
ダイヤの色  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く